経営理念

 

 

『 ある企業 』  

 

・支えあうを持つことにより、人と人の輪を大切にしていきます。

ある商品を根底におき、価値ある商品を生み出します。

・お客様には真を持って接し、信頼を深めていきます。

 

 

品質方針

当社は、価値ある商品を生み出すため品質の維持向上、コストの低減、

納期の遵守、安全の確保をはかりお客様に満足して頂き信頼が得られる

よう品質マネジメントの活動を基に活動し社会に貢献する企業を目指す。

会社概要

会社名

株式会社 ティーアールシィー高田 (概RC高田)

本社所在地

〒432-8001 静岡県浜松市西区西山町2468番地

TEL : 053-485-1423

FAX : 053-485-2536

主な事業内容

プレス、溶接部品製造

主要扱品目

四輪車部品60%、二輪車部品20%、その他部品10%

設立 

昭和40年6月1日

資本金

1,000万円

主要取引先
(敬称略) 

岡本プレス工業株式会社

株式会社ベルソニカ

サクラ工業株式会社

株式会社MKS

株式会社アーレスティテクノサービス

株式会社親和製作所 他

役員

取締役会長:高田 雄一

代表取締役:高田 修平

常務取締役:高田 順也

取締役:高田 喜代子

従業員数

39名(内パート、派遣 7名)

男性29名

女性10名

(2016年4月2日現在)

土地

4,302u

建物

2,450u

 

 

アクセス

会社沿革

1957年(昭和33年)

浜名郡(現浜松市)雄踏町にて創業者 高田一雄が『高田鈑金所』として創業

1964年(昭和40年)

『有限会社高田鈑金所』として会社設立

1967年(昭和43年)

現在の浜松市西山町へ移転

1972年(昭和48年)

工場増設

1978年(昭和54年)

75t、150tプレス導入、プレス加工参入

1986年(昭和62年)

資本金750万円に増資

1987年(昭和63年)

溶接ロボット導入

1988年(昭和64年)

ガントラロボット導入

1992年(平成4年)

『株式会社TRC高田』として設立、代表取締役に高田雄一就任

資本金1,000万円に増資

2001年(平成13年)

200tダブルクランクプレス機導入

2005年(平成17年)

自動倉庫導入

2006年(平成18年)

外部1軸付TIG/MAGツールチェンジャー溶接ロボット導入

2007年(平成19年)

ハンドリングスポット溶接ロボット導入

サーボガン溶接ロボット導入

2007年(平成19年)

食堂社屋を解体し、新事務所&食堂社屋完成

2008年(平成20年)

110t、150t小型プレス機導入

2012年3月(平成24年) 

ISO9001:2008認証取得

 2012年(平成24年)

 TIGフィラー溶接ロボット導入

 2013年3月(平成25年)

 VC-SMART430A マシニングセンター導入

 2016年4月(平成28年)

 田修平 代表取締役就任